つなぎ融資とは?

●おうちを建てる時につなぎ融資とよく聞くのですが、通常の融資とは違うのですか??
(H.N:あっちゃん)

フィアスちゃん
担当:フィアスちゃん

フィアスちゃんがお答えします!

あっちゃんさん、ご投稿有難うございます。
住宅ローンを考える際、色々聞きなれない言葉が出て来て
大変ですよね((+_+))
一緒に勉強していきましょう!!

つなぎ融資とは、住宅ローンが実行されるまでの間
別のローンを一時的に借り入れする融資のことを言います。(^_^)/
何かお買いものをする時、商品と引き換えにお金を払います。家を建てる時も同様、建築中どんどん入ってくる材料などには、当然お金がかかってきます。
その際、そのお金を業者さんが代わりに払うことはできませんので、通常、着工時には着工金、上棟の時には
中間金をお支払いいただきます。
ただ、融資を受けて住宅を建てる場合、建物が建て終わってから、その建物にお金を借りることになりますので、つなぎ融資制度を利用していただき、お金をお支払いいただきます。
『融資』ですので、お引渡しまでの期間の利息を支払うことになります。

例にしてお話ししてみましょう!
あっちゃんさんがつなぎ融資を借りた場合・・・

●建物上棟時につなぎ融資を利用して1,000万円を支払う場合。
この場合に支払う利息を計算してみましょう!!
10,000,000×0.027%(金利)÷365日×お引き渡しまでにかかる日数
→例えば上棟より2ヶ月(60日)かかって入居した場合
10,000,000×0.027%÷365日×60日=44,400円
この場合、44,400円の利息を支払うことになります。
(※費用と金利は概算です。つなぎ融資内容・金利によって異なりますので注意して下さいね)

家づくりのトータルサポートについて、疑問点・相談などございましたらぜひ気軽にまた投稿してくださいね)^o^(