冬場のキッチンでの水仕事が、足元が冷えて辛い。

●約築30年のお家に二世帯で住んでおります。母と一緒にキッチンを使っていますが、毎年冬になると、冬場のキッチンでの水仕事が暖房を使用していても、足元が冷えてつらい状況です。将来リフォームも検討しているのですが、何かキッチンを暖かくするリフォームアドバイスがございましたら教えて下さい。
  (H.N:遠山)

フィアスちゃん
担当:フィアスちゃん

フィアスちゃんがお答えします!

■遠山さん、こんにちは。寒い冬場の水仕事は本当に辛いものですよね。
足元が寒い原因は、窓の断熱性能が原因かもしれないですね。
築30年くらいになると、現在のおうちと断熱性能と比べて、低いと予測されます。
足元が寒いということは、窓からの冷気が部屋の中に侵入し、暖かい空気は、上へ冷たい空気は下へ、とこれによって足元が冷えてしまうのです。
また暖房による暖かい空気も窓辺で冷やされると足元にたまってしまいます。
窓の断熱性能を高め、冷気の侵入を防ぐのが重要ですね。
また、室温が高い部屋でも、室内の上下の温度差があると快適に感じられない場合があります。
逆に上下温度差が3℃以内であれば、人が快適に感じられる温度のようですよ。

窓の断熱性能はもちろん、壁、床などを含めた断熱リフォームを行うことが重要かとおもいます。
室内の上下の温度差が3℃に改善でき、暖かさが足元まで行き届き、快適性がアップします。
実際の現場を見ての様子もございますので、その際はぜひお気軽にお問合せ下さい。
また当社モデルハウスは、断熱性能、気密性にこだわった高気密高断熱住宅を提供しています。
実際に、リビング1台のエアコンで、室内の上下温度差約3℃以内です。
いつでもモデルハウスで体感できますので、どうぞお気軽遊びに来て下さいね。